メタルマッスルHMBで筋肉が大きくなる!【4つの成分】

『メタルマッスルHMB』には筋肉を作るために、力になってくれる成分が4つも入っていいます。しっかり筋肉をつけて、ムキムキなボディーを手に入れたい人にも、体は細いけど程よく筋肉がついている細マッチョなボディーを手に入れたい人にも、『メタルマッスルHMB』はしっかりお役に立ってくれます。

 

それでは、『メタルマッスルHMB』に含まれる4つの成分を見てみましょう。

 

メタルマッスルHMBにはどんな成分が含まれているの?

『メタルマッスルHMB』には「HMB」「BCAA」「グルタミン」「クレアチン」の4つの成分が入っています。

 

「HMB」とは、食べ物から摂取したタンパク質が体内で消化されアミノ酸に分解されます。そのアミノ酸の中でも、体内で合成できない必須アミノ酸に「ロイシン」があるのですが、「HMB」は「ロイシン」が体内で使われた時に出来る代謝物です。

 

しかし、「HMB」はロイシンの約5%しか生成されず、1gの「HMB」を生成するためには20gのロイシンが必要になります。1日の摂取目安は1,000〜3,000rとされているのですが、3,000rの「HMB」を摂取するためには、1日で約2t分のチーズを食べることが必要です。

 

こんなにはとても食べられませんね。なので、サプリメントで効率良く取る必要があるのです。「HMB」は筋肉の合成をサポートして、分解を防ぐ働きがあります。ハードなトレーニングでも筋肉の損傷が少なくなり、回復がスピードアップされる期待ができます。

 

『メタルマッスルHMB』には1,600rの「HMB」が含有されています。

 

「BCAA」は分岐鎖アミノ酸と呼ばれ、筋肉を構成する必須アミノ酸「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」の総称です。おもに筋肉の分解を防いだり、コンディションを良好に保つ働きがあり、筋肉をつけるためには大切なものです。

 

 

「グルタミン」は回復系アミノ酸で、体の中で最も多く存在しているアミノ酸です。グルタミンが不足してしまうと、筋肉の分解が進み、細くなってしまいます。また、免疫力向上の効果もあるので風邪予防のためにも積極的に取り入れるのがおすすめの成分です。

 

「クレアチン」筋肉の合成やパワーアップをサポートするアミノ酸の一種です。エネルギー源にもなるので、アスリートには欠かせない成分です。『メタルマッスルHMB』にはこのほかにも、「黒胡椒エキス、黒生姜エキス、ビタミンE」の配合で脂肪が付きにくくしてくれます。

 

そのほかには、ビルドアップサポート成分として、「フェヌグリーク」「オルニチン」「赤ワインポリフェノール」「トンカットアリ」「バイオペリン」「シュリンPF」「CoQ10」が含まれています。

 

『メタルマッスルHMB』にはこんなにたくさんの筋肉や体に良い成分が含まれています。しかし、ただ飲むだけではせっかくの成分の効果も半減してしまいます。ぜひ運動や筋トレと組み合わせて理想のボディーを手にいれてください。

 

>>メタルマッスルHMBの詳細はこちら