メタルマッスルHMBで驚異のボディーチェンジ【GACKTも愛用】

【GAKCT愛用!効果抜群のマッスルサプリ】
『メタルマッスルHMB』はすぐれたマッスルサプリで、あのGACKTも愛用しています。GACKTは自身のツイッターにもコメントを載せているほど、気に入って使っているようです。

 

GACKTといえば、大変ストイックで毎朝3時間のトレーニングを欠かさないそうです。どのようなトレーニングのメニューをこなしているのか、気になるところですね。

 

GACKTが愛用している『メタルマッスルHMB』(通称GACKTサプリと言われているようです)よほどの自信がないと、有名人のGACKTが宣伝しませんよね。何がそんなに良いのか、GACKTが愛用する理由を調べてみました。

 

まず『メタルマッスルHMB』は「HMB」の含有量が他のHMB系のサプリに比べて圧倒的に多いです。

 

「HMB」とは、正式名称を[β-Hydroxy-β-MethylButyrate](β―ヒドロキシ-β-メチル酪酸)といいます。「HMB」は筋肉の分解を防ぐと同時に筋肉の合成を増やすことができる成分で、ロイシンを摂取したときに、体内で合成されます。

 

「HMB」を1g合成するためには約20gのロイシンが必要になります。それはなかなか難しいので、効率よく補給するためにはサプリメントで摂取するのが一番効果的なのです。『メタルマッスルHMB』には「HMB」の含有量が1,600rと、市販されているこの手のサプリメントの中でもトップレベルです。

 

筋肉は激しい運動をすると、分解に傾きます。「HMB」は分解を制御してくれるので、筋肉を増やし、脂肪が減るときに筋肉も一緒に細くなることを防ぐ効果があります。

アメリカではアスリートにはメジャーなサプリメント

まだまだ日本では知名度の低いサプリメントですが、アメリカではメジャーサプリメントとして愛用者がたくさんいます。GACKTも海外を拠点に活動しているので、そういった情報が早いのでしょうね。

 

『メタルマッスルHMB』は次世代のプロテインとも言われていて、従来のプロテインよりも20倍の筋力アップの効果があります。

 

『メタルマッスルHMB』には、そのほかにも、「HMB」と一緒に取ることで、筋力アップができる「クレアチン」や、疲労回復に効果がある「オルニチン」筋肉の分解を制御する「グルタミン」、筋肉の合成やパワーアップをサポートしてくれる「クレアチン」も配合されています。

 

ほかにも、体に良く、筋力アップをサポートしてくれる成分(黒コショーエキス、黒生姜エキス、ビタミンE)がたくさん入っているので、総合的にトレーニングの効果をより発揮してくれます。

 

GACKTが実際に飲んで効果を実感している『メタルマッスルHMB』。飲んですぐにGACKTのようになれるわけではありませんが、マッチョな体や、CACKTのように、細マッチョな体を目指して、日々トレーニングをしている人で、思うように結果が出せないでいる人は、『メタルマッスルHMB』を試してみる価値はあると思いませんか?

 

『メタルマッスルHMB』は錠剤なので持ち運びにも便利で、いつでもどこでも飲むことができます。プロテインのように面倒な事がないのがいいですね。カロリーも一日の摂取量の6粒で6.36kcalなので、カロリーも気にすることもありません。

 

GACKTのような美しい筋肉を手にいれるために、『メタルマッスルHMB』を飲んで日々のトレーニングを継続しましょう。

 

>>メタルマッスルHMBの詳細はこちら